ミリ発日帰りツアー コース詳細 ※市内ホテル発着


ミリ市内観光(半日) 午前又は午後発3時間
町を見下ろすカナダ・ヒルへ(ミリ最初の油田跡もある)、中国寺院、地元市場タムー、昼食後・クロコダイルファーム訪問、
帰路陶器センター立寄り、車窓から油田・旧市街を見、ミリ市内ショッピングモール買い物後、ホテルへお送り



ニア国立公園 (ニア洞窟)昼食付き 8:00〜16:00
ミリ市内出発、途中パームヤシやコショウのプランテーションの広がる道をニアまで約110Km
公園入口から洞窟まで木道の中を徒歩約3Km。
メイン洞窟となる巨大な’グレートケイブ’、ツバメの巣を取る人々の住居跡があるトレーダ−ズケイブを見学
1000年以上前の壁画の残るペイント洞窟もあります。
昼食後、ミリ市内までお送りいたします。
※洞窟見学、木道の道ともに歩く距離長いためしっかりとした靴と雨具をご用意してください。



ニア国立公園+ランビル国立公園 8:00-18:00 昼食付
上記ニア国立公園と、多様な森林をもつランビル国立公園を訪れる。ランビル公園にはの樹冠から森を見下ろすツリー
タワーがあります。



クチン発日帰りツアーコース詳細 ※市内ホテル発着


市内観光 3時間
チャイナタウン、ネコの像(クチンのシンボル)、対岸のキャットミュージアムまたはマルゲリータ砦、州立モスク(車窓) トラルマーケットで買い物時間、スクエアタワー・中央郵便局(いずれも車窓)


ビダユーロングハウス訪問 3時間
市内から約45KM、ビダユー族のロングハウスを訪ねる。竹で造ったロングハウス、彼らの伝統的な農法や生活スタイルに触れる。


バコ国立公園  日帰り 弁当昼食付き
クチン市内から37KMの小半島。クチンから車とボートにて片道約1時間半の移動。島内では散策しながらの自然観察。マング
ローブ林の中にはテングザルはじめ多くのサル、ヒゲイノシシなどが生息しております。 ※野生動物のため特定の種類が見られるという保証はありません。
※宿泊滞在も可能。朝夕は動物の行動が活発なのでおすすめ。定期ツアーでないため料金はお問合せ下さい。


サラワクカルチュラルビレッジ  4時間
クチンから車で35分、伝統的な民家を7棟復元、17のエリアに分かれ暮らしや生活の様子の展示、カルチャーショや民族舞踊
などが毎日行われています。吹き矢やコマ回しの体験などもできます。


セメンゴ・ワルドライフセンター 3時間
捕獲されたりペットにされていたオランウータンなどをを保護し、森にかえす訓練をしている場所。クチン市内から車30分・
徒歩20分。餌やりの様子を見学したり、センター内の散策路を歩くこともできる。
※サンダカン郊外のセピロックよりも規模が小さく、またオランウータンは全て半野生のため、餌やりの時間にも出てこない
場合があります。あらかじめご了承下さい。また見られない日が続いた場合に行き先をマタンワルドライフセンターに変更する
場合があります。(オランウータンはじめボルネオ島の動物や鳥が飼育されている)



その他 ※定期ツアーでないため、詳細・費用はお問い合わせ下さい。

グヌン・ガディン国立公園
クバー国立公園
ロアガン・ブヌッ国立公園
ロングハウス訪問1泊2日〜