ダナムバレー&タビンの現地ツア

NCT総合TOPへ

   メニュー
HOME
日本発着プラン
ボルネオ島
現地ツアー
(オプショナルツアー)
ボルネオ島一覧
サンダカン特集
(ウミガメ・ビリット・スカウ)
ダナンバレー ・タビン
ムル洞窟特集
キナバル登山(別ページ)

西マレーシア
タマンネガラ
(別ページ)
 
航空券手配
マレーシア航空
アシアナ航空
ホテル手配
ボルネオ島
コタキナバル
サンダカン
クチン
ミリ・ムル
 
現地通貨換算レート

担当者ブログ
(最新情報・現地情報)

マレーシアの国立
公園&自然保護区
基本情報
(気候と一般情報)情報
主な祝祭日
マレーシア関係リンク
現地通貨RM換算レート


問い合わせフォーム
直接E-mail
会社情報
お申込み・支払い方法
取消し・変更料金規定
NCTマレーシア・ダナンバレー&タビンイメージ
ボルネオ島東端のラハダトゥ、その奥地には深い森林を持つ保護区、ダナンバレーとタビン野生保護区があります。ラハダトゥからそれぞれを訪れる現地ツアーの他に、テングザルの生息地であるキナバタンガン川・ビリットとあわせて回る特別コースも用意しています。
2017.4/1〜2018.3/31出発
ラハダトゥ空港発着2泊3日現地ツアー
ダナムバレー2泊3日
ダナムバレーはボルネオ島東北部の深い森の中にある保護区域で、もともと動物研究者用に公開していた。1992年に一般自然の愛好家にも適した施設としてボルネオレインフォレストロッジが開設され、一般者に開放されている。ボルネオでも極めて貴重となった、伐採の手が入っていない巨木が立ち並ぶ自然林もあり、野生のオランウータンやサイチョウも多く生息している。ただし森が大きいだけに訪問者にも動物を探すだけのバイタリティが必要とされる面もあります。
ダナンバレーレインフォレストロッヂの解説ページはこちら
日 程
1日目 コタキナバル早朝発MH3010便にてラハ・ダトゥ空港へご到着願います(航空便は費用に含まず)
空港出口お迎え。宿泊施設のシャトル便にてダナムバレーへ(約2.5時間)/現地着後、昼食。
午後・アクティビティ:説明兼ねた付近散策とキャノピーウォーク(樹上吊橋)
アクティビティ:ナイトドライブ(雨天中止)
<昼食・夕食付き><ボルネオレインフォレストロッジ泊>
2日目 終日ガイド付きアクティビティ:
・午前:観察路のトレッキング(Coffin Cliff Trai:丘の上にある現地民族の古いお墓までのトレイルです)
 ロッジへの帰路途中、川が天然プールとなったところで休憩(水浴可能)。
オプション:午後・ダナン川でのゴムチューブ川下り又はセガマ川沿いの散策
↑他のアクティビティが雨天等でできなかった時やお客様の体調・自由に行動したいというケースのために'オプション'扱いとしています。
・夜、ナイトハイク(雨天中止)
<朝食・昼食・夕食付き><ボルネオレインフォレストロッジ泊>
3日目 午前:観察路のトレッキング(Segama Tral 又は Hornbill Trail)
昼食後、宿泊施設のシャトル便にてラハ・ダトゥ空港へお送り、終了
※ラハダトゥ夕方発MH3023便の前提(航空便は費用に含まず)。
<朝食・昼食付き>
費用
1人あたり
 

出発日:
2017.4/1〜2018.3/31
通常期
5/1-7/14
10/16-2018.2/28
繁忙期
4/1-30、7/15-10/15
2018.3/1-31
1人参加 スタンダード
デラックス
RM3810
RM4130
RM3930
RM4310
2人参加(1部屋) スタンダード
デラックス
RM3490
RM3810
RM3610
RM3990
3人参加(1部屋)
※ツイン又はダブル+追加ベッド
スタンダード
デラックス
RM2980
RM3200
RM3100
RM3380
両親と一緒の小人 スタンダード
デラックス
問合わせ 問合わせ
※現地税GST6%等税金を含んだ費用です
※表示RM額に当社換算レートを乗じた日本円金額が実際の請求額です

手配料金に含むもの 期間シャトルバス費用、現地ガイド費用(英語)、宿泊料、食事代(朝2昼夜)、保護区入場料金
手配料金に含まないもの 航空便費用、海外旅行傷害保険、表示以外の食事代
※ラハダトゥまでの航空券代金は含みません。日本またはコタキナバルからの航空券の追加手配も承ります。
延泊 宿泊、3食&アクティビティ付き(午前:Fairy滝・Serpant滝までのトレッキング、午後自由行動又はSegama川の散策、夜:ナイトウォーク)
通常期:2名部屋使用【スタンダード】1名参加RM1690、2人参加RM1510/人、3人参加RM1270
             【デラックス】1名参加RM1860、2人参加RM1670/人、3人参加RM1370
ガイド ダナンバレーでのアクティビティは宿泊施設と契約しているジャングル専門のガイドが担当します(英語)。
他のお客様との共同が前提にて、通常お客様8名様程度に対しガイドが1名くのが普通です。
プライベードガイドも可能、追加費用1日あたりRM250×泊数計算
宿泊場所 ボルネオレインフォレストロッヂ(部屋タイプ指定なし、シャレー泊)
「快適さを犠牲にすることなしに、訪問客が野生動物を発見することを可能にする」というコンセプトをもとに開設。レストラン、インフォメーションのあるメイン棟からシャレー(宿泊棟)には木道でつながっている。各シャレーは各々独立した造りでバスルーム、バルコニー、シーリングファン、水洗トイレなどの設備。その他に資料コーナー、情報掲示板、コーヒーコーナーなどもある。食事はマレー風で、内容、サービスともに充実している。
取消し規定:当現地ツアーは宿泊施設側の規定により以下の取り消し費用がかかります。当社通常規定と異なります。
 繁忙期:出発61日前より:現地ツアー費の20%
 通常期:出発46日前より:現地ツアー費の50%、31日前より:70%、15日前より:95%、 2日前以降:100%   
 ※お客様からの取消し連絡が弊社営業外日の場合はその直後の営業日のお取消しとして扱います。


ラハダトゥ空港発着2泊3日現地ツアー
タビン野生保護区訪問
タビン野生保護区TabinWildlifeReserveはボルネオ島最東部のにある、1205kuの保護区域、ボルネオ島にある保護区の中では2番目に大きい。絶滅寸前といわれるスマトラサイが生息するコアエリアは立ち入り禁止で、その周辺地域の立ち入り可能地域を訪れる。保護区入口にある宿泊施設付近はアブラヤシのプランテーションとの境目にあるが、その環境がかえって動物観察という面では有利に働き、ヤマネコやジャコウネコ類などは頻繁に見られる。サイチョウ類も多く木が低めなところが、観察や撮影に適している。
日 程
1日目 コタキナバル早朝発MH3010便にてラハ・ダトゥ空港へご到着願います(航空便は費用に含まず)
空港出口お迎え。宿泊施設のシャトル便にてタビンへ(約2時間
現地到着、チェックイン/施設やタビンのオリエンテーション後、昼食
午後、徒歩にてマッドボルケイノへ(泥火山)へ。観察タワーからミネラルを食べに来る動物を見るチャンスがあります
動物のスライド説明後WD車によるナイトドライブ
<昼食・夕食付き> <タビンワイルドライフリゾート HillLoge(ダブル) 又はRiverLodge(ツイン)>
2日目 早朝、施設周辺でバードウォッチング
午前:車でバードウォッチングタワーへ/リパッド滝を目指してジャングルトレッキング。滝つぼの天然プールで汗を流しましょう。
ロッジへ戻り昼食後は天然のハーブ類を集めた足湯(TabinRainforestFootsoak)を体験。
夕刻、薄暮ドライブ(DuskDrive)動物観察
夕食後、ナイトウォーク
<朝食・昼食・夕食付き> <タビンワイルドライフリゾート HillLoge(ダブル) 又はRiverLodge(ツイン)>
3日目 午前は原則として自由時間。休息や敷地内にある水流をせき止めたプールで水浴もできます。
オプション(別料金):早朝ドライブRM100 or ジャングル散策RM60 - 現地でお支払い下さい
昼食後13:30発、シャトル便にてラハ・ダトゥ空港へお送り。
※ラハダトゥ夕方発MH3023便の前提(航空便は費用に含まず)。
<朝食・昼食付き>
各アクティビティにつきご注意 悪天候その他現場の事情によりアクティビティの中止や変更、順番入れ替えなどがありえます
あらかじめご承知おき下さい。
費用
1人あたり
 

出発日:
2017.4/1〜2018.3/31
現地ツアー料金
1人参加 RM3350
2人参加(1部屋) RM2250
3人参加 ※追加ベッド使用 RM1980
両親と一緒の子供(12歳以下)
※添い寝・追加ベッドなし
人数構成により
お問合せ下さい
※現地税GST6%を含んだ料金です
※表示RM額に当社換算レート乗じた日本円金額が実際の請求額です
手配料金に含むもの 期間シャトルバス費用、現地ガイド費用(英語)、宿泊料、食事代(朝2昼3夜2)、保護区入場料金
手配料金に含まないもの 航空便費用、海外旅行傷害保険、表示以外の食事代
※ラハダトゥまでの航空券代金は含みません。日本またはコタキナバルからの航空券の追加手配も承ります。
延泊 【宿泊・3食&夕刻または夜のドライブ込み】
 1人参加RM780、2名1室RM600/人、3人参加RM550/人
ガイド 英語ガイド。タビン発着間のアクティビティは宿泊施設スタッフまたは契約ガイドが担当します。
他のお客様との共同が前提にて、通常お客様6名様程度に対しガイドが1名くのが普通です。
宿泊場所 タビンワイルドライフリゾート
ダナンバレーのボルネオレインフォレストロッジをモデルとしてして造られ、コンセプトやサービス体系も似ている。規模・施設としてのグレードはそちらに比べまだまだの感はあるが、清潔な部屋と一定レベル以上の食事という意味では充分。小規模の分スタッフもすぐ顔をおぼえてくれるので良い面も。食事やくつろぎ・交流の場の食堂棟と、その周りに独立型のロッヂが散在している。リゾートすぐ下には川をせき止めたプールがある。
Lodge・・・エアコン、温水シャワー、電気プラグ完備。バスタオル、石鹸が備え付けられている。
山の斜面に点在し独立性の高いHillLodge(ダブル部屋)と川沿いに隣立するRiverLodge(ツイン部屋)とがあり通常設定はHillLodge泊となりますRiverLodgeが良い方は予約時にお申し出下さい。
1泊2日プランをご希望の場合はお問合せ下さい。
取り消し規定:当現地ツアーは宿泊施設側の規定により以下の取り消し費用がかかります。当社通常規定と異なります。
 出発40日前より:現地ツアー費用の10%、31日前より30%、15日前より:50%、 8日前から:100%(全額)   
 ※お客様からの取消し連絡が弊社営業外日の場合はその直後の営業日のお取消しとして扱います。

 
〜ご利用者様感想より〜
2013.9月T.O様:
ゾウが大群で出てきましたし、オランウータンが木の上で昼寝をしていたりと、予想を上回る動物を見る事ができて、とっても感動いたしました。ありがとうございました。
担当者より:ゾウに遭遇てきたのはかなりラッキーなケースでしたね、ご利用ありがとうございました。



サンダカン空港発/ラハダトゥ空港着現地ツアー
ビリット&ダナムバレー3泊4日オランウータンセンター訪問付き
ボルネオらしい動物観察の醍醐味を味わえるコース
スカウ・ビリット等を擁するキナバタンガン川とダナンバレーとを一緒に回る定期ツアーコースは現地でも一般的ではありません。当社が特別に現地側に依頼をして実現したコースです。移動距離が長いこととダナンバレーの宿泊グレード高いために、現地ツアーの中では料金は高めですが、それだけの価値ありとお勧めしたいコースです。
動物が多く見られるビリットとボルネオの最深部の原生林が残るダナンバレーを一緒に回るという、これこそボルネオ・自然の醍醐味を体験できる、当社イチオシのコースです。
日 程
1日目 コタキナバル早朝発の便にてサンダカン空港へご到着願います。
空港出口お出迎え、オランウータンセンターへ移動、散策・10:00からの餌やりを見学
陸路&ボートでビリットへ。
夕刻、ボートクルーズにて野生動物観察(テングザル等の生息地です)、日暮れまで
※現地申し込みにてナイトハイク可能・別料金(RM10/人)
<昼食・夕食付き><ビリット・アドベンチャーロッジ泊>
日目< 早朝、モーニングボートクルーズ
朝食後、陸路にてラハダトゥ経由、ダナンバレーへ移動
ダナンバレー到着・昼食後、キャノピーウォーク(樹上吊り橋)
夕食後、ナイトハイク(森のトレイルを歩いて動物を探します)
<朝食・昼食・夕食付き><ボルネオレインフォレストロッジ泊>
3日目 終日ガイド付きアクティビティ:
観察路のトレッキング (コフィントレイル)・天然プールなど
オプション:午後・ダナン川でのゴムチューブ川下り又はセガマ川沿いの散策
↑他のアクティビティが雨天等でできなかった時やお客様の体調・自由に行動したい
というケースのために'オプション'扱いとしています
夜、ナイトサファリ(ジープでの動物観察)
<朝食・昼食・夕食付き><ボルネオレインフォレストロッジ泊>
4日目 朝・バードウォッチング、観察路のトレッキング
昼食後、宿泊施設のシャトル便にてラハ・ダトゥ空港へお送り、終了
※ラハダトゥ夕方発便の前提(コタキナバル行きはMH3023便)
<朝食・昼食付き>
費用
1人あたり

出発日:
2017.4/1〜2018.3/31
通常期
2017.5/1-7/14、10/16-2018.2/28
繁忙期
2017.4/1-4/30
7/15-10/15
2018.3/1-31

1人参加 RM4380 RM4490
2人参加(1部屋) RM3650 RM3750
両親と一緒の子供 問合せ 問合せ
※新税GST6%を含んだ料金です
 表示RM額に当社換算レートを乗じた金額がご請求額となります
手配料金に含むもの 期間シャトルバス費用、現地ガイド費用(英語)、宿泊料、食事代(朝3昼4夜3)、保護区入場料金
手配料金に含まないもの 航空便費用、海外旅行傷害保険、表示以外の食事代
延泊(ビリット) 2人参加RM530/人、1人参加RM640、子供料金:RM270
※食事3回、午前三日月湖散策&夕刻ボートクルーズ込み
ガイド 英語ガイド。各施設滞在間は施設スタッフまたは契約のナチュラリストが担当します
宿泊場所 ビリット・アドベンチャーロッジ(部屋タイプ指定なし、個室泊):キナバタンガン中流域。テングザルの観察場所となる場所の近くに位置。同じキナバタンガン川の観察地スカウよりやや上流に位置し周辺のロッジが少なく静か。
ボルネオレインフォレストロッジ:施設情報は上記ダナンバレーコースの項ご参照下さい
取り消し規定:当現地ツアーは宿泊施設側の規定により以下の取り消し費用がかかります。当社通常規定と異なります。
 出発40日前より:現地ツアー費の20%、
 31日前〜4日前::30%
 3日前〜1日前:50%
 以降&無連絡不参加:100%   
 ※お客様からの取消し連絡が弊社営業外日の場合はその直後の営業日のお取消しとして扱います。


サンダカン空港発/ラハダトゥ空港着現地ツアー
ビリット&タビン3泊4日オランウータンセンター訪問付き
動物観察ざんまい!
ビリットとタビンを一緒に回る、現地でもない。特別コースにです。両方とも動物や野鳥が非常に多い地域なので、動物や鳥をとにかく多くみたい、という方ni
は大変おすすめです。
日 程
1日目 コタキナバル早朝発の便にてサンダカン空港へご到着願います。
空港出口お出迎え、オランウータンセンターへ移動、散策・10:00からの餌やりを見学
陸路&ボートでビリットへ。
夕刻、ボートクルーズにて野生動物観察(テングザル等の生息地)
<昼食・夕食付き><ビリット・アドベンチャーロッジ泊>
※オプション(別料金) ナイトウォークRM10/人、または植樹RM10/木1本あたり
2日目 早朝のボートクルーズがあります。
陸路にてラハダトゥ経由、タビンへ移動
タビン野生保護区へ/マドボルケイノ(泥噴出口)へ散策・動物観察
夜、ナイトサファリ(ジープでの動物観察) ※雨天中止
<朝食・昼食・夕食付き><タビンワイルドライフリゾート泊>
3日目 午前:ガイド付きアクティビティ:リパド滝へのトレッキング&野鳥等観察
帰路、天然プールで汗を流しましょう
午後はフリー又は天然のハーブ類を集めた足湯(TabinRainforestFootsoak)を体験
夜、ナイトハイク ※雨天中止
<朝食・昼食・夕食付き><タビンワイルドライフリゾート泊>
4日目 出発までフリー、自由散策又は施設そばの天然プール等にてお過ごし下さい
昼食後、宿泊施設のシャトル便にてラハ・ダトゥ空港へお送り、終了
※ラハダトゥ夕方発便の前提(コタキナバル行きはMH3023便)
<朝食・昼食付き>
費用
1人あたり

出発日:
2017.3/1〜2018.3/31
通常期
2017.5/1-7/14、10/16-2018.2/28
繁忙期
2017.4/1-4/30
7/15-10/15

2018.3/1〜31
1人参加 RM3660 RM3770
2人参加(1部屋) RM3220 RM3300
両親と一緒の子供 問合せ 問合せ
※新税GST6%を含んだ料金です
 RM額に当社換算レートを乗じた金額がご請求額となります
手配料金に含むもの 期間シャトルバス費用、現地ガイド費用(英語)、宿泊料、食事代(朝3昼4夜3、保護区入場料金
手配料金に含まないもの 航空便費用、海外旅行傷害保険、表示以外の食事代
※サンダカンまでの航空券代金は含みません。日本またはコタキナバルからの航空券の追加手配も承ります。
延泊(ビリット) 2人参加RM530/人、1人参加RM640、子供料金:RM270
※食事3回、午前三日月湖散策&夕刻ボートクルーズ込み
ガイド< 英語ガイド。各施設滞在間は施設スタッフまたは契約のナチュラリストが担当します
宿泊場所 ビリット・アドベンチャーロッジ(部屋タイプ指定なし、個室泊):キナバタンガン中流域。テングザルの観察場所となる場所の近くに位置。同じキナバタンガン川の観察地スカウよりやや上流に位置し周辺のロッジが少なく静か。
タビンワイルドライフリゾート):上記タビン単体ツアーの項ご参照下さい。

自然と文化の旅 東京都知事登録旅行業第2種6317号
TEL:03-5825-6155 FAX:03-5825-6156 平日月〜金 9:30〜17:30営業 土日・祝日休業
問合せ定型フォームはこちら |  直接メールしたい方はこちら
会社情報 |特定商取引表示 | お申し込み・支払い方法 |  取り消し料金規定
NCT総合TOPへ  |  NCTネパール   | NCTキリマンジャロ

Copyright (C) 2006 ボルネオ島旅行手配サイト, All rights reserved