Bilit Adventure Lodge ビリットアドベンチャーロッジ


サンダカン郊外、キナバタンガン河中流域の河畔に2005年にオープンしたロッジ。同じキナバタンガン川の動物観察の基地として
知られるスカウから15Kmほど上流にあたり、まだロッジが少ないのでより静かな環境です。
夕刻行われるボートクルーズにてテングザルははじめ動物類が多く見られます。観察時間もたっぷりと取り、翌朝にはモーニング
クルーズも行われています。
・宿泊部屋は地元の竹を組み込んだ内装で通気性に優れています。弊社手配の場合はエアコン付きの部屋になります。
・ツイン部屋(小ベッド×2)が基本。ダブル&小ベッド各1つ入った3人用の部屋もあります。
・バスルーム(温水シャワー、ただしぬるいことも。川の水なので少々濁っています)
・食事はビュッフェスタイル。西洋&マレー料理
・携帯電話、Eメール、Wi-Fiは使用不可とお考え下さい(一部機種用電波届くこともあるも限定的かつ不安定)
・オプション(別料金RM10)にてナイトハイクや植樹体験もできます(現地申込み&支払い)



           宿泊棟                             部屋内部


            リバークルーズ                         テングザル


        ゾウが出現、これはラッキー!                    川に沈む夕陽






ロッジ裏は森に囲まれており、夜ははナイトハイクの散策場所にもなっています。翌日には早朝のモーニングクルーズの後、
早い方はそのままサンダカンへ戻りますが、三日月湖Ox-bowLakeへまでジャングルトレッキングに行くプログラムを選択するのも
おすすめ。ほぼ平坦な道で高い木々とうっそうとしたジャングルの雰囲気を楽しみながらの動物観察。稀野生のオランウータンも
目撃されています、出会えるかどうかは運次第ですが毎日作る葉っぱを寄せ集めて作る彼らの寝床はあちこちで見られますので
姿が見られなくても生息地に来たんだという実感は沸くことでしょう。


           ジャングル内を散策                     Ox-bow湖(三日月湖)


            食事棟                            夕食(ブッフェスタイル)

       ナイトハイクに出発                        眠っている鳥をそっと観察